技術情報

アキュムレータとは何か?

アキュムレータ

アキュムレータとは日本語で「蓄圧器」と言い、電気で言う「充電式バッテリー」と似た働きをします。

電気においては蓄電池に電気のエネルギーを蓄えますが、液圧においては液体のエネルギー(液体の圧力)をアキュムレータに蓄えておき、必要に応じてそのエネルギーを放出します。

ブラダ形アキュムレータの作動原理

このページにはFLASHコンテンツが使用されています。
FLASHコンテンツを表示させるには、プラグインが必要です。
プラグインはAdobe Flash Playerから無料でダウンロードすることができます。
  • 気体の圧縮性と液体の非圧縮性を利用して、液体のエネルギーを蓄えたり、放出したりします。
  • ブラダを隔膜として気体と液体を分離しています。
  • アキュムレータ(ブラダ)の中には気体(窒素ガス)を封入します。
  • 液体をこのアキュムレータの中に押し込むと、気体は圧縮され、圧縮された体積分だけ液体が蓄積されます。
  • 蓄積された液体は、液体のエネルギーとして蓄え、必要な時に放出させ大きな仕事をします。

アクリル実演装置(動画)

このページにはFLASHコンテンツが使用されています。
FLASHコンテンツを表示させるには、プラグインが必要です。
プラグインはAdobe Flash Playerから無料でダウンロードすることができます。

アキュムレータの内部の動きを見ることが出来るアクリル実演装置です。

当社のプリーツ形ブラダは、圧力の変化に応じ収縮・膨張が規則正しく行なわれます。そのため、極端な折れ曲がりによるブラダの疲労破損がない長寿命設計となっています。

プリーツ形ブラダの圧縮形状をアクリル実演装置(動画)でご覧ください。