「IFPEX2011 第23回フルードパワー国際見本市」ご来場のお礼

2011年7月20日(水)から22日(金)東京ビッグサイトにて、「IFPEX2011 第23回フルードパワー国際見本市」が開催されました。
台風の影響など心配されましたが、大勢のお客様に当社ブースへお立ち寄りいただき、誠にありがとうございました。

(節電比較実演装置、多圧切替制御の実演装置をご覧になるご来場者)

見本市では、節電改造キットや油圧シリンダによるクランプをモデルとした節電比較実演装置、多圧切替制御の実演装置を展示いたしました。
節電比較実演装置では、アキュムレータ付き、アキュムレータなし、インバータ制御の油圧装置で、節電効果(消費電力量の削減、作動油の温度上昇を抑えることによる劣化防止、騒音の低減等)を紹介。
さらに今回は究極の節電制御として多圧切替式(PAT.P)もご紹介いたしました。
多圧切替式制御方式とは、シリンダー作動を、圧力保持時(高圧)用とシリンダ作動時(低圧)用の2つのアキュムレータに使用を分けることで、1本のアキュムレータを使用するよりさらにエネルギーロスのないアイドリングストップを実現する方式です。
また、多圧切替式制御方式は、一つのポンプで複数のシリンダーを異なった圧力で制御することも可能です。

ご覧いただきました展示品をもとに、アキュムレータを利用した工作機械の節電・省エネ対策をご検討いただければ幸いです。

現在当社では、見本市でも展示いたしました節電改造キット、油圧機器メーカ製アキュムレータ付き油圧ユニットのテスト機の無償貸出を実施しています。是非お客様の実際の設備でご検証ください。

また当社では今回展示した節電比較実演装置などを搭載した車両、移動式アキュムレータ教室でお客様のもとにお伺いし、訪問講習会も実施しています。
ご希望のお客様は当社営業部までご連絡お願いいたします。

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ
  • 資料ダウンロード 取扱説明書やCADデータをダウンロード
  • 分解組立比較ビデオ NACOL vs. 他社メーカー
  • アキュムレータ Q&A
  • 代理店・特約店のご案内